メラニンを抑制

年齢を重ねると肌にある水分保持に欠かせない成分ヒアルロン酸がどんどん減少していき、皮膚が水分を失ってシワやたるみが深刻になっていきます。
また、皮膚が乾燥することで紫外線などのダメージをつけやすくなり、シミができやすくなります。
顔にシミが一つあるだけで見た目年齢が5歳は老けて見えると言われています。
シミ、しわ、たるみなどを予防していつまでも美肌を保つためには、肌に潤いを与えるエイジング対策のスキンケアを心がけることが大切です。
アンチエイジングになる美容成分が含まれた化粧水を使うと、角質層の奥まで美容成分が行き届き、肌に潤いが戻ってきます。
コラーゲンやセラミドが含まれている化粧水がシミやシワに有効です。

週に一回は化粧水のコットンパックをするとさらに効果的です。
コットンパックをする場合、最初にコットンを水で湿らせて、ぎゅっとしぼってから化粧水をつけると、直接コットンに化粧水を染み込ませるよりも無駄なく使えます。
美容成分を肌に染み込ませるため長時間パックをしたり、寝ている間にパックをしたりする人がいますが、これはやってはいけない事です。
長時間パックをすることで肌の水分が失われ、逆効果になってしまいます。
コットンパックは基本的に3分、長くても5分が理想的です。5分でも十分肌に潤いを補給することができます。
パックをした後は乳液やクリームなどを塗って皮膚表面に「油分の膜」を作ってあげると、水分が逃げるのを防ぐことができます。